オンライン・ネットショップ開業を応援するSEOノウハウ

十数年培った精度の高い独自のSEOノウハウ(実験による分析データ等)を盛り込んだ最新のSEO情報を公開してるブログ

 

メタディスクリプション

  • メタディスクリプション
  • meta descriptionの文字数

    基本的にPC検索で表示されるmeta descriptionの文字数は「130文字程度」、スマホ検索で表示されるmeta descriptionの文字数は「80文字程度」となります。表示されるmeta descriptionの文字数は、一定量を超過すると「…」で省略されたり、日付(公開日/更新日)やサムネイルの表示有無、アルゴリズムの変更によって定期的に増減することがあります。



    「C2Cオンライン」は、スマホから誰でも簡単にシゴトの売り買いが楽しめるマーケットプレイスです。購入時はクレジットカード・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

    tag :

    検索でのクリック率向上が期待できるmeta description

    メタディスクリプションとは、Webページの概要を示すために、HTMLのheadタグ内にマークアップするmetaタグのことです。別名「スニペット」とも呼ばれてます。このmetaタグのcontent属性に、Webページの概要(要約)を示すテキスト情報を書きます。


    参照
    https://developers.google.com/search/docs/advanced/appearance/good-titles-snippets


    Google公式に言及してますが、meta descriptionを設定してWebページの概要を書いても、検索順位の上昇や下落に寄与しません。つまり、直接的なSEO効果はないということです。

    表示するスニペットにdescriptionメタタグを使用することもありますが、ランキングではdescriptionメタタグを使用していません。
    ※引用元:Google does not use the keywords meta tag in web ranking

    ちなみに、同様のmetaタグとして、meta keywordsもランキングに使用してません。meta description(メタディスクリプション)を書いても、直接的なSEO効果は見込めませんが、検索でのクリック率向上が期待できます。meta descriptionを設定しなくても、Googleによって自動的に生成されます。

    meta descriptionを設定すれば、間接的なSEO効果が見込めます。例えば、検索意図を考慮したWebページの内容をうまく要約して、meta descriptionを書きます。そうすれば、検索ユーザーのレスポンスが上がって、検索結果でのクリック率が向上し、結果的に、検索流入が増加するので、間接的なSEO効果につながるというわけです。
     


    tag :

     X 閉じる
    MORK