オンライン・ネットショップ開業を応援するSEOノウハウ

十数年培った精度の高い独自のSEOノウハウ(実験による分析データ等)を盛り込んだ最新のSEO情報を公開してるブログ

 

はじめてのSEOこれだけやれば集客できる

このサイトは、SEOを勉強するためのブログではありません。起業して集客のホームページを作った、いきなり会社のホームページ担当になってしまったといった人たちが必要にかられて行う集客するために必要となる検索エンジンに対する対策をできるだけ、「理論を」語らずに、手の動かし方だけを解説したブログです。

作業をしていくだけで、あなたのホームページに必要なSEOの対策を紹介できたらとおもいます。ただ毎日SEOの対策は変わっていくものですので、今現時点でのマーケティング方法を集中して紹介していきますので是非いいねを押してください。以下今後扱っていくTopicです。

SEOで集客する

SEOは自分でできる時代
SEOはコンテンツ勝負
Webサイトがなくても検索エンジンの上位表示を得る

ターゲットにマッチしたキーワード

集客に成果が上がるキーワードの決め方
メインキーワードと一緒に検索される言葉
実店舗は地名を関連キーワードに含める
特徴や付加価値を関連キーワードに含める
関連情報を関連キーワードに含める
キーワードの組み合わせは複数種類用意する

自分のサイトを検索エンジンに評価されるサイトにしよう

SEOに強くなるWebページやブログを作ろう
Webページは1テーマで1ページを作るのが原則
ページテーマにもとづいたURLを付けよう
上位表示に有効なタイトルを付けよう
タイトルには検索語を意識してキーワードを用いる
タイトルは24文字以内でまとめる
検索結果でタイトルが省略されないための施策
すべてのページのタイトルを異なるものにする
検索結果でアクセスを呼び込むスニペットの書き方
スニペットは110文字程度で内容をオリジナルにする
HTMLも使って記事を書いてみよう
大見出しではページのテーマをアピールしよう
見出しを使い分けて階層構造を明確にする

検索エンジンとユーザーに評価される記事を書こう

Webページやブログの記事をSEOに強い文章で書こう
読み手と検索エンジンの両方に評価される記事を書こう
キーワードのほかに共起関係にある言葉を使う
キーワードに関係性のある言葉を使って検索意図を顕在化する
共起関係にある専門用語を恐れずに活用しよう
検索語を意識して記事を書こう
記事の情報量を意識して書く
アンカーテキストの中身がSEOの効果を変える
Webサイトのリンクの階層はできる限りシンプルに
冗長な表現はできるだけ避ける
言葉の比率を変えてみよう
キーワードはなるべく文章の最初のほうに書く
内容が極端に重複する記事がないかチェックする

外部対策で自分のサイトの集客力をアップしよう

SEO外部対策で必要な作業をピックアップする
サテライトサイトを用意しよう
SEOに効果の高いリンクを持つサテライトサイトを作ろう
記事中に張るリンクの注意点とは
SEOに効果の高い外部リンクの張り方
画像のファイルを軽くしよう
レスポンシブWebデザインなどスマートフォンへの対応
ページの作成・更新後、クローラ訪問までのタイムラグを少なく

tag :

コメントの投稿

秘密

   
 X 閉じる
MORK